コミュニケーション能力がセレクション合格やサッカー上達の鍵を握る

セレクションで

いまいち力を出しきれない。

緊張してしまう。

などと言った経験はありませんか?
セレクションに限らずですが

サッカーにおいてコミュニケーション能力は非常に大切です。
その日、初めて会った子といきなり同じチームになるセレクションは特に求められています。
コミュニケーション能力は鍛えることが出来る
サッカーおいて、 交わす言葉はほぼ決まっています。

あとは、場数を踏んで経験値を増やす他ありません。

トレセンなどチーム以外でサッカーをする機会が多い子はこうした場を普通の子以上にこなしています。

嫌でもコミュニケーション能力という点で差が付いてきてしまうのです。

コミュニケーション能力とサッカーが上達にどう関係するのか

コミュニケーション能力が高いとサッカーが上手くなります。
と同時に
サッカーが上手い子はコミュニケーション能力が高いです。

なぜならサッカーとは
「表現」だからです。

自分が何を思っているのかを伝えること
それはプレーでも表現が必要になります。

表現力を身に着けていくこと
そのためには

緊張している自分自身を開放し、表現として開放していく
その中では「声」を出せない、自分の思っていることを表現出来ることは
基礎中の基礎なのです。

そうしたキックやトラップ、ドリブル以前の
基礎から徹底していく内容を必ず行っているサッカースクールが
当スクールです。

うちの子は内気だから・・・
という心配はご無用です。

最初はみんな声すら出ません。が慣れてくるとだんだん出来てくるのが面白いところです。
子供の場合は環境次第です。

まずはご相談ください。

上級者も初心者も関係なくサッカーが上手くなりたい。
セレクションに受かりたいと思っている子であれば構いません。

お待ちしております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

  1. シュート練習とセンタリングシュート、センタリング

  2. 昨日の内容

  3. セレクション直前対策 5vs5攻略

  4. 9/9のゲーム会改善内容

  5. 9/16のゲーム会イン世田谷 

  6. 2017/08/05 世田谷区サッカースクール改善内容

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。